top of page

遮熱効果のある窓ガラスフィルム【遮熱フィルム】について解説

更新日:2023年10月3日



遮熱フィルムについて解説

窓ガラスフィルムには防犯、防災(飛散防止)、遮熱、断熱、装飾、目隠しなど多種多様な種類がございます。


こちらのコラムでは遮熱効果のある窓ガラスフィルム【遮熱フィルム】の効果について解説します。


夏場の部屋が暑くなる原因


室内の暑さの主な原因は窓ガラスから入ってくる日光だと言われています。


アルミ建材メーカーのYKK AP株式会社の調査によると、夏の室内から出る熱の70%は窓や開口部からであると明らかにされています。


つまり、屋内の暑さ対策には、窓ガラスの遮熱対策が非常に大切であると考えられます。



遮熱フィルムの効果


窓ガラスの遮熱対策には遮熱フィルムが有効です。


遮熱フィルムは日差しによる室内温度上昇を軽減する性能があります。遮熱フィルムを窓ガラスに貼ることで夏場の強い日差しによる温度上昇を軽減することで暑さ対策ができ、冷房効率低下を軽減することができるので省エネ効果も期待できます。


また、窓ガラスが割れた時の飛散防止効果も兼ねておりますので、窓ガラスが割れた時の破片による怪我を防止することができます。



注意点


室内の暑さ対策に、遮熱フィルムが有効ですが、注意点がございます。

遮熱フィルムの注意点について以下にまとめました。


①種類

遮熱フィルムは効果や見た目などで、細かく分けられているため、多種多様なフィルムがあります。その中から、用途や目的、予算に合わせて選ぶため、初めて遮熱フィルムを購入される方は悩まれるかもしれません。


②施工

遮熱フィルムを含む窓ガラスフィルムの施工はゴミやホコリが入らないように、窓に合わせて施工するため、専用の道具と高度な技術が必要です。

もちろん素人の方の施工が不可能というわけではないですが、窓ガラスフィルムの施工は専門の業者に依頼するのが確実だといえます。



以上、遮熱効果のある窓ガラスフィルム【遮熱フィルム】の解説でした。




7-ALTERでは、

・ガラス用フィルム施工技能士1級

・防犯フィルム施工技能士

の資格を持った職人による窓ガラスフィルムの施工サービスを実施しております。


窓ガラスフィルム














遮熱フィルムの施工は7-ALTERにお任せください。


また、7-ALTERでは遮熱フィルムの効果を体験することができる機械をご用意しております。


遮熱フィルムの効果を気軽に実感できるので、効果を実感した後に安心して施工することが可能です。


まずはお気軽にお問い合わせください。




お問い合わせはこちらから






Comments


bottom of page